【部位名称】袖幅(そではば)

袖幅きもの部位名称

袖幅(そではば)は、そで幅・そで巾などとも書きますが、袖付から袖口までの長さのことです。 下図の緑色矢印部分の幅を言います。

着物と長襦袢、コートの袖幅

一般的に、着物と長襦袢の肩幅は同寸で、長襦袢の袖幅を着物よりも1cmくらい控えて仕立てます。 振りや袖口から長襦袢が出ないようにするためです。

コートの場合は、着物よりも1cmくらい袖幅を長く作ります。 (着物やコート地の厚さ・素材によっては、肩幅も少し広く仕立てます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました