■当サイトは、アフィリエイト等の広告を掲載して収益を得ています。

【浴衣】セパレート浴衣

セパレート浴衣二部式ゆかた着物関連用語

簡単に・自分で着付けができると人気の「セパレートゆかた」についてです。

スポンサーリンク

セパレート浴衣とは

セパレート浴衣は、上と下が分かれている「二部式タイプ」の浴衣のことです。

■画像:京都きもの町 (2019年PRタイムズプレスリリースより)

下部は、上の画像のような巻きスカート式のものと、ゴム入りスカート式(下画像)のようなものがあります。

また、下部がサンドレス(ワンピース)になっているものもあります。 ワンピ式は、ジュニアやキッズ向けのセパレート浴衣によく見受けられるタイプですが。

2023年夏、きもの館創美苑さんに「レディス」タイプが登場しました!


撮影スタッフやモデルさん達の間でも、大好評です。 自分で簡単に着られますし、サンドレスとしても使えますし♪ 

平帯セット、兵児帯セットなど、お得なセットもいろいろあるので、創美苑さんで見てみてねー

セパレート浴衣のメリット

  • 腰ひもを使って「おはしょり」を取らずに着られるので、着付ができない方でも、簡単に自分で着ることができます。
  • 下部の巻きスカートや、INのサンドレスは、Tシャツやタンクトップと組み合わせて、洋服として普段着ることができます。

セパレート浴衣のデメリット

浴衣上部の「身幅」や「身丈」が合わない(サイズが合わない)場合に、帯の下に出る「おはしょり」にあたる部分が、不自然に見えます。(2部式とわかってしまう)

また、着やすいからと言って、つい洋服感覚で着てしまうと、衣紋が抜けてなかったり、衿合わせが男性っぽくなってしまったり、裾の袷が「スソつぼまり」になっていなかったりしそうです。

見た目良く着るためのポイントは、普通の浴衣と同じなので、セパレート浴衣であっても、「浴衣らしく着る」ように気を付けて着てください。

創美苑さんのセパレート浴衣は、INがワンピースとなっていますので。 衣紋(衿)を抜くだけで、裾は気にしなくてOKです! スリット入りで、違和感なく着こなせますよー

◆創美苑(楽天市場)セパレート浴衣 大人 レディース

浴衣をキレイに着るポイント

  • 衣紋をしっかり抜く
  • 衿合わせをVにしすぎない(鎖骨のくぼみあたりで、直角に近い角度で合わせるイメージ。)
  • 褄先を上げて、裾つぼまりに着る(巻きスカート式の場合)

コメント

タイトルとURLをコピーしました