ココアルアプリの使い方。フォトブックが簡単に作れるココアルクイック♪|お祝いの着物

ココアルアプリを使った「ワイドサイズのフォトブック」の作り方・その2。

PC用アプリを使った「ココアルクイック」の作り方・レイアウト編集等の操作方法をご紹介します。

ココアルクイックなら、思い通りのフォトブックがとても簡単にできますよ。

ココアルアプリ使い方

Just MyShop(ジャストシステム)


 


 

ココアルクイックでフォトブックを作ってみる。編集編。

フォトブックサービス「ココアル」アプリ(クイック)を使って、思い通りのフォトブックを作る!編集方法についてご紹介いたします。
  ※2017年9月現在のバージョンでご説明しています。

ココアルクイックで写真を入れ替える

画像の入れ替え

画像を入れ替える。もしくは、何も入っていない画像スペースに写真を入れる際には、写真の一覧から使いたい写真をドラッグ&ドロップしてください。  写真の上でマウスのボタンを右クリックしたまま、写真を目的の場所まで持って行って、ボタンを離せばOKです。

↑ PAGE TOP

画像の表示部位をずらす

画像の位置をずらす

レイアウトフレームに入れた写真の位置を変えたい時は、写真の上で右クリックしたままマウスを動かすと、フレームの中で写真を動かすことができます。  ただし、フレーム外に画像の未表示部分がある時に限ります。 上の写真の場合は、上下には動かせますが、左右に動かすことはできません。

↑ PAGE TOP

画像の表示を拡大・縮小する。 回転させる。

画像の表示

レイアウトフレームの中で、画像を拡大したり縮小したりできます。 ただし、画像の入り方(比率)によっては、拡大はできるけど元画像より縮小はできないといった場合もあります。  矢印ボタンでは、画像を90度ごとに回転させることができます。

↑ PAGE TOP

画像の明るさや色調を変える。

ココアルクイックの写真補正

ココアルクイックアプリの写真補正機能「きれいカメラLE」は優秀です。 暗く写っている画像も明るくなるし、美肌機能を使った上で「明度・彩度」を補正することも可能です。

写真をアプリに取り込む前に修正をかけるよりも、取り込んでから「きれいカメラLE」で補正する方が簡単なのでおすすめです。

↑ PAGE TOP


 

レイアウトフレームのサイズを変える。

ココアルクイック・frameサイズの変更

既存のレイアウトフレームのサイズを変えたい時は、写真の上でクリックすると「青い枠」が表示されますので、角や辺の真ん中にある白い□にカーソルを合わせてください。  アイコンが黒い矢印に変わると思います。 その状態でマウスをドラッグ(右クリックしたまま移動)するとフレームのサイズを変えることができます。

フレームのサイズや形は、上下左右お好きなように変更できますが、中の写真は変わりませんので、フレームを決定した後で画像も調整してください。

↑ PAGE TOP

レイアウトフレームの位置を変える。

ココアルクイック・フレーム位置の変更

既存のレイアウトフレームの位置を変える時は、白い□ではなく、辺(棒の部分)にカーソルを合わせた状態で、ドラッグしてください。 黒い四角が表示されて、 フレームを移動することができます。 辺を握るとアイコンが矢印から「手のひらの形」に変化するので、アイコンを確認しながら行ってください。  写真自体をつかんでも移動できますが、フレーム内で写真が動くことがあるので、その場合は辺をつかむようにしてください。

ココアルクイック・フレームの形と画像の変更

↑ PAGE TOP

固定された「テキスト枠」「装飾画像」を削除・位置を変える。

ココアルクイック・フレーム固定解除

あらかじめテンプレートに配置されているテキスト枠や装飾画像は、動かないように固定設定がかかっていますので、そのままでは削除したり位置を変えたりすることができません。

削除・変更したい枠(装飾)の上で右クリックして「固定・解除」のチェックを外すと、削除等が行えるようになります。

ココアルクイック・フレーム固定の解除

↑ PAGE TOP


 

レイアウトフレームの無い場所に写真を追加する【ダイレクトに入れる】

ココアルクイック画像の追加

画像を挿入したい場所にある装飾を「削除」したら、画像フォルダからドラッグ&ドロップする。 表示された画像のサイズや位置を調整する。

↑ PAGE TOP

レイアウトフレームの無い場所に写真を追加する【フレームを持ってきて入れる】

ココアルクイック・フレームを移動して画像を追加

使わないフレームが見開き上にある場合には、フレーム自体を移動してから、画像フォルダからドラッグ&ドロップする方法もあります。  画像のサイズや位置を調整する場合には、フレームに入れてから行う方がやりやすような気がします。

※他のページにあるフレームは持ってこれません。 フレーム単体の挿入機能も現状は無いようです。

↑ PAGE TOP

ページ自体のレイアウトを変えて増やす。【レイアウトページ変更で増やす】

単純に見開きページで9枚から10枚の写真に変更したいという場合には、ページレイアウトで変更してしまうのが楽ちんです。

ココアルクイック・フレームページで変更

余白部分で右クリック・もしくは画面下の「写真レイアウト」を押して、9枚用のレイアウトから10枚用のレイアウト表示へ「+」ボタンで変更してから、 お好きなレイアウトデザインを選んでください。

既存の写真は、自動で配置されてしまうため、後から入れ替えをする手間がありますが、個性的なレイアウトページに変更することができます。

もとのレイアウトが気に入っている場合には、似た配置のレイアウトを選ぶか、写真だけ追加する方法で行ってください。

↑ PAGE TOP


 

写真やイラストの重なりを変更する

ココアルクイック・写真の重なり

装飾の下に入った写真を上に乗せるなど、重なりの順番を変える場合は、対象の画像の上で右クリックして「重なり」で変更してください。  固定がかかっている場合には、解除してから行います。

↑ PAGE TOP

トリミングで自動レイアウトされた写真を、もっと全体的な表示に変えたい。

ココアルクイック・写真の全体表示

横のフレームに縦の画像(縦のフレームに横の画像)が入ってしまった時に、こうした現象が起こります。 画像レイアウトを変えて、フレームと画像の 縦横を合わせてあげればよいと思いますが、このままの状態で「もう少し全体的に表示したい」という時の方法です。

ココアルクイック・画像全体表示1

画像の上で右クリック。 トリミングを選択すると、横フレームに縦の写真が入っているのがわかります。
画像の向きを変えて、フレームと写真の縦横を合わせてください。

ココアルクイック・画像全体表示2

フレームの角にアイコンを合わせて、フレーム自体を引き延ばして画像全体が入るようにします。 画像が収まったらOKを押してレイアウトへ戻してください。

ココアルクイック・画像全体表示3

あとは画像を回転させてレイアウトを決定します。 斜めになるのが嫌な場合は、他の画像を移動させたりサイズを変えたりして、調節してください。

↑ PAGE TOP

加工のかかったフレームを別のページでも使いたい。

ココアルクイック・画像の加工をコピー

テンプレートの既存フォトフレームに、半分ぼかし効果のかかった画像がありました。 別のページでも使いたいと思いましたが、 ぼかし効果の追加機能が見つからなかったので、画像自体をコピーすることで反映させてみました。

ココアルクイック・画像効果のコピー

コピー画像を、ぼかし効果を活かしたままで他の画像に置き換えることはできません。

2ページ目と6ページ目で、それぞれ違ったぼかし効果の写真を使いたい場合には、コピーのぼかし画像を6ページ目に配置してから、 2ページ目の画像を別の画像に変えてください。 テンプレート既存フレーム自体に効果がかかっているので、画像を変えても効果は反映されます。

↑ PAGE TOP

既存に配置された「テキスト」を変えたい。【文字の編集】

文字を変更するときは、コメントスペースの「サンプルテキスト」をダブルクリックして、入力窓を開きます。

既存で入った文字を変更したい
ココアルアプリにコメント入力

表示させたいコメントを入力して、好きなデザイン文字を選びます。 フォントやサイズ・文字色を自分で選んで表示させることもできます。

「固定設定」を解除すれば、好きな位置へ移動させることも可能です。

ココアルフォトブックの文字編集

テキスト枠に文字を入れたくない時は、固定を解除して削除しても良いですし、編集でサンプルテキストを消して空欄にすると自動で消えます。

↑ PAGE TOP

フォトブックにスタンプやイラストを入れてデコしたい。

ココアルクイックで、フォトブックにスタンプやイラストを入れてデコレーションする時は、画面下の「スタンプ」ボタンを押します。

ココアルクリックでスタンプ
ココアルアプリのデコ機能

右端の「種類」で好きな項目を選択して、お好みのものを選んでください。「貼る」を押すとレイアウトページに入るので、好きな位置に好きなサイズで 置いてください。 決定したら、右クリックで「固定」しておくと動きません。

ちなみに、画像下のコメントを押すと文字入力の窓が開き、ペンを押すと「お絵かきツール(落書きペン)」が開きます。 手描きしたい時は、ペンを選んでくださいね。

ココアルクイックお絵かきツール

↑ PAGE TOP


 

フォトブックに見開きをまたがる写真を⼊れる

ワイドサイズのフォトブックに、見開きをまたがる写真を⼊れたい場合です。

ココアルクイックワイドサイズ見開き写真

上の例は、既存のテンプレートから「見開きにまたがるレイアウト」ページを使っています。 写真を入れてから、画像サイスを伸ばして・不要なフレームを削除しました。

見開きに大きく表示する画像の場合、「低解像度」という警告が出てしまった場合は、製本した時に仕上がりが粗くなるかもしれません。 似たアングルの写真があれば、 できるだけ警告の出ないものを使うようにしてください。

選んだテンプレートに見開きにまたがるフレームがない場合には、「写真レイアウト」ボタンを押して、1枚画像のレイアウトから選んでください。

ココアルフォトブック見開きいっぱい写真

この方法だと、写真をバランスよく斜めにしたりできますので、おすすめです。

↑ PAGE TOP

フォトブックのページの順番を入れ替えたい【見開きで変える】

フォトブックで作ったページの並び順を入れ替える方法です。

ココアルフォトブックページの入れ替え

まずは、見開きごとで入れ替えします。 動かしたいページを画面左端の「ページ切り替え」表示から選んで、左クリックでつかみ、任意の場所へドラッグ&ドロップしてください。

↑ PAGE TOP

フォトブックのページの順番を入れ替える【左右で変える】

フォトブックで作ったページを左右で入れ替える方法です。

ココアル左右のページを入れ替え

動かしたいページの余白で右クリック。 レイアウト反転から「ページ見開き」を選ぶと、左右のページが逆転します。

※コピーして表示しているフレームに入っていない写真は動きません。 反転させてから自分で移動させてください。

↑ PAGE TOP

フォトブックのページ数を増やす・減らす

フォトブックを作成中に、ページ数を増やす方法です。まずは、20P⇒24Pに増やしてみました。

ココアルクイックのページを追加

画面左端の「ページ切り替え」表示下にある「ページの追加」ボタンを押します。 ポップアップでフォトブックの一覧が表示されるので、増やしたい ページを選択して、価格を確認してからOKを押してください。

ページ数を減らしたい時には、一覧で少ないページを選択してOKを押します。

ココアルクイックページの削除

どうやら、1番後のページから削除されるみたいですね。 消えてしまうページについて「警告」が表示されますので、対象のページが不要かどうか?よく確認をしてください。 必要なページの場合は、 別のページと入れ替えてからページ数を減らすようにしてください。

↑ PAGE TOP

フォトブックに使う画像を新たに追加したい。

フォトブックに使用したい画像を、アプリにアップロードする場合、いくつかの方法がありますけれど。

ワタシは、デスクトップに置いた「ココアル専用の画像フォルダ」に写真を追加しておいて、「対象フォルダの変更」ボタンから、 フォルダの読み込みをし直しています。 もともとある画像が再読み込みされますが、そんなに時間はかからないのでおすすめです。

画像の新規アップロード

この時、要らない写真は「ココアル専用の画像フォルダ」から削除しておけば、フォルダボックスに表示されなくなりますよ。

↑ PAGE TOP


 

ココアルクイックでフォトブックを作る際に1番大事なこと。

フォトブックを作成中に、1番やっておいていただきたいことは「まめに保存をする」ということです。 右上の保存ボタンは、作業毎に まめに押すようにしてください。

ココアルフォトブック保存

時々(何か無理な動作をしようとした際など)、意図しないのに勝手にアプリが終了してしまう時があるのですが、そんな時、保存をしていない操作は全て消えて失われてしまいます。  「えーーーー?! また一から作り直しーーー?!」なんてことにならないように、都度保存することは大事です。

保存場所は、どこでも良いです。 わかりやすいフォルダに・わかりやすい名前をつけて保存しておきましょう。

ココアルデータ保存

データが保存されると下の画像のようなポップアップが表示されますが、閉じるを押せば、元居た場所で編集作業を再開できます。

ココアルデータ保存後の再開

↑ PAGE TOP

ココアルクイックでフォトブックを作る。まとめ

ということで、ココアルクイックでフォトブックを作ってみたことのない方・作ってみたけど難しくて思うようにできなかったという経験のある方向けに、 便利な編集の仕方をまとめてみました。

ワタシはココアルクイックのアプリを、新登場した当時に使ってみたことがあるのですが、現在のアプリは以前と比べてものすごーーーく進化していて驚きました。  以前はできなくてイラついた作業が簡単にできるように、メッチャ改善されていると感じました。

「こだわって作れる・汎用性が高い」というと、操作が難しいと思われるかもしれないですが、実は逆です。

シンプルで簡単な操作だけど、あれもできない・これもできない・・・というのは、とてもストレスがかかります。 なんとか思い通りに作る方法はないか?と、 無駄な時間を費やすことにもなりかねません。

ココアルクイックのアプリの場合は、あれもできるし、これもできるし♪と快適です。 ちょっとコツを覚えてしまえば、本当に自在にデザインやレイアウトを操ることができるので、 とても楽しくフォトブック作りができるはずです。

しかもですよ! ココアルさんのフォトブックは、高級感あるのに価格が安い!! これは本当に魅力です。

できれば、さらにお得なキャンペーンの開催中にご注文されることをお勧めします! やっぱ、半額ってデカイですよねーーー♪

↑ PAGE TOP

フォトブック特集TOP


 

スポンサーリンク


 

↑ PAGE TOP