ココアルクイックで作るフォトブック!安くて素敵な成長アルバムを作るならココアル♪|お祝いの着物

ココアルクイックを使った「ワイドサイズのフォトブック」の作り方。

お祝いの記念写真や日常のさりげないベビーフォト、マンスリーフォトや寝相アートのフォトブックに最適です。

本ページでは、PC用アプリを使った「ココアルクイック」の作り方をご紹介します。 クイックなら、毎月ちょっとづつ写真を足していき、お安いキャンペーンが始まったら注文(製本)するなんてことも簡単にできますよ。


 


 

最初に。ココアルクイックとWEB版cocoalの違い。

ジャストシステムさんのフォトブックサービス「ココアル(cocoal)には、PCアプリを使ったクイックとWEB上で作るタイプの2種があります。

どちらも仕上がり・価格は同じなので、 「どんなフォトブックを・どうやって作るか?」といったフォトブックの作り方(編集の仕方や使える機能)・データの保存場所が違うということになりますね。

ココアルクイックのおすすめな方

写真が決まっている・レイアウトを自分で決めたい場合には、WEB版がおすすめとなっていますが、コレどちらもクイックにも向いていますから大丈夫です。  むしろクイックの方が、使いたい写真を使いたい場所へ・使いたい大きさで入れることができて便利です。

また、クイックとWEB版では使えるデザインテンプレートが違うという点も大きな違いと思います。 テンプレートのデザインも使えるスタンプやイラストも、クイックとWEB版では違う ということなので、気に入ったデザインが見つからない場合には“作り方を変えてみる”というのも1つの手です。

■cocoal(WEB版)で使えるテンプレートの例
cocoal-webテンプレート

■ココアルクイックで使えるテンプレートの例
ココアルクイックのテンプレートデザイン

基本的なテンプレートである「ダイナミック」「シンプル」は、両方に共通したデザインのようにも見えますが、クイックで作ると中の画像のサイズや配置が自分の好みに 変えられますから、「思い通りに作る」といった意味ではクイックの方が汎用性が高いです。

MacのPCをお使いの場合には、ココアルクイックが使えないのでWEB版をお勧めしますが、クイックのアプリがダウンロード可能であれば、 ワタシは断然「クイック」の方が使いやすいと思いました。

ということで、本記事では「ココアルクイック」を使ったベビーフォトブックの作り方をご紹介させていただきますね。

↑ PAGE TOP


 

ココアルクイックでフォトブックを作ってみる。最初にやること。

「ココアルクイック」でフォトブックを作る際の手順です。

1:ココアルクイックのアプリをPCにダウンロードする

ココアルクイックの公式HPから、PC用のアプリをダウンロードしてください。 残念ながら、2017.9月時点ではスマホ版はありません。 PCへインストールして使ってください。

ココアルクイックの作り方とダウンロードはこちらから(公式サイト) icon

「無料ダウンロード」ボタンを押すと、以下のような手順が表示されますので、指示に従ってダウンロードを終了させてください。

ココアルクイックのアプリ

デスクトップに「ココアルクイック」のアイコンができたら、ダブルクリックで起動させて「新しく作る」のボタンを押してください。

ココアルクリック使い方1

↑ PAGE TOP

2:フォトブックに使う写真だけを集めたフォルダを作る

アプリの準備が済んだら、ココアルクイックのフォトブックに使う画像を集めた「専用のフォルダ」を作ります。 保存場所はどこでもいいですが、わかりやすいように「デスクトップ」に置いておくと 使いやすいと思います。

※デスクトップ上で右クリック。新規作成⇒フォルダで、フォルダの名前を好きなものに変えてください。

新規フォルダ作り方

スマホで撮った画像をPCに取り込むのは、USBケーブルでつないでコピーまたは移動させるのが手っ取り早いと思いますが、PCと共有で使っているLINEアカウントがあれば、LINEアルバムに 入れてからPCでダウンロードするとか、GoogleフォトにアップロードしてDLするとか、いろいろな方法があります。

ワタシは「ドロップボックス」の共有で取り込むことが多いですが、やりやすい方法でどうぞ。

とりあえず、最初はそんなにたくさん写真が無くても大丈夫です。 20Pのフォトブックで30~70枚の写真が推奨されていますが、5~10枚もあれば途中まで作って感じを見てみることは 可能ですので、そんなにたくさんはいりません。 まずは少ない枚数で試してみると良いと思います。(※注文しなければ、いくらでもPC上に無料で作れます。)

ココアルクイックの写真推奨枚数

  • 20Pワイドフォトブック=30~70枚
  • 24Pワイドフォトブック=40~90枚
  • 28Pワイドフォトブック=50~100枚
  • 32Pワイドフォトブック=60~120枚

画像の推奨枚数はあくまで目安です。 20Pのフォトブックを20枚以下の画像で作ることも可能です。 開いたページには、後から頂いたカードを貼ったり、 手形を押したり、押し花を貼ってコメントを書いたりしてもいいですね。

少ないページ数のフォトブックにたくさん写真を詰め込むと、どうしても小さなサイズの写真が増えてしまうので、おすすめしません。

最大32Pまでは、後から編集でページ数を増やすことも可能なので、どうしても入れたい写真が多くなってしまった時には、ページ数を増やしましょう。

ただし、作り込んでからページ数を増やしてしまうと、初めからレイアウトをやり直す羽目になるかもしれませんので、ある程度構想はねっておいてくださいね。

↑ PAGE TOP


 

3:ココアルクイックに画像を取り込む

画像フォルダの用意ができたら、ココアルクイックに画像をアップロードさせます。 

この時、対象フォルダは「デスクトップに作ったフォルダ」を選んで、選択項目の「写真を自動で選ぶ」と「スマイルフォト選択を利用する」は、チェックを入れてみてください。

ココアルクイックの自動選択機能

この2つにチェックを入れておくと、ココアルクイックのアプリが、自動で「笑顔で写りの良い写真」を判別して、笑顔画像を時系列で配置してくれます。

優先順位が「笑顔」と「ピント」であるようなので、全ての画像が時系列に並ぶことはありません。 なので、結局は後から差し替えたり・並べ替えたりする必要があるのですが、 この自動機能を使うことで、どの写真が良く撮れているのか?がわかります。

ちなみに「スマイルフォト選択を利用する」を選択しないと、笑顔を優先させることはせずに、写りの良い写真を選別してくれるみたいです。

ものすごくたくさんの写真の中から良く撮れてる写真だけ選んでくれて『1発でフォトブックが完成する』という機能ですので、便利と言えば便利なのかもしれないですね。  せっかく選んだのにはじかれちゃうのは残念な感じですケド、どうしても入れたい!と思う写真は、後からいくらでも追加できるので大丈夫です。

使ってみても損はないので、ぜひ最初にやってみてください。

↑ PAGE TOP

4:ココアルフォトブックのサイズ・ページ数を選ぶ

次に、スクエアか?ワイドサイズか?何ページのフォトブックにするか?といった選択画面が表示されますので、お好きなサイズ・ページ数を選んでください。  前述しましたが、この設定は後から変更できますので、とりあえずの決定でOKです。

ココアルフォトブックスクエア

↑ PAGE TOP

5:フォトブックのデザインを選ぶ

ココアルクイック・フォトブックのデザインを選びます。 左サイドにあるメニューをクリックすると、プルダウンが開きますので、お好きなデザインのフォトブックを選んでください。

ココアルクイックデザインのmenu

背景・レイアウトをすべてオリジナルで作りたい場合には「自分で作るアルバム」を選びますが、これは何度もフォトアルバムを作ったことのある“慣れた人用”ですね。  はじめは、あらかじめデザインされたテンプレートから選ぶことをお勧めします。

テンプレートを決定して「次へ」と進む際には、「写真を自動でレイアウトする」にチェックを入れておいてくださいね。「写真を自動で選ぶ」でピックアップされた写真しか入りませんけど、 どの写真を大きく表示させると素敵に見えるのか?といった参考になります。

ココアルクイック自動レイアウト

「写真を自動でレイアウトする」にチェックを入れても、自動選択でピックアップされなかった写真はテンプレートには配置されないのですが、 あらかじめ少しでも写真が入っていた方が、自分なりのセレクト(差し替え)もしやすくなるような気がしました。 

ココアルクイックの自動レイアウト

ココアルクイックの良いところの1つに、注文前のデータの状態のフォトブックであれば、いくらでも自由に変更できるという点があるのですけど。

このテンプレートデザインだけは、1度決定して作り込んでしまったら、安易に変更するのはやめておいた方が良いです。 テンプレートを変更すると、 中のレイアウトも全て新しいものになってりまうため、最初からやり直す羽目になる確率が高いからです。

作り込む前の初期段階であれば、あれこれ作ってみるのも良いと思いますので、デザインを比べるのであればこの時点でやることをお勧めします。  もちろん、作り直す手間を惜しまないのであれば、何冊でも作ってみてください。

ココアルクイックのデータファイル

保存時にファイルの名前を変えておけば、同じ写真でいつくものフォトブックを作成しておくことができます。

↑ PAGE TOP


 

6:フォトブックのタイトルを入れる

最後に、フォトブックのタイトルを入れます。 フォントや装飾文字・文字色を自由に選んで入れることができるんですよ。 

ココアルクイックtitle

タイトルは、表紙と背(上部)の2カ所に同じものが自動で入ります。 サブタイトルは「背」の下部です。 何も入れたくない時には、 サンプル文字を消してブランクにしておけばOKです。  

ワタシはサイズを自動設定にしてみましたが、サイズも自由に変えられるのでご希望のある方はぜひどうぞ。 もちろん、後から編集で変更することも可能です。

↑ PAGE TOP

7:ココアルクイック・フォトブックを編集する

ここまでやったら、次はとうとう編集作業に入りますよ!

ココアルクイック編集
ココアルクイックの加工

自動でレイアウトされた写真を差し替えたり、写真のズーム・回転・色補正をしたり。 文字やイラスト・スタンプを追加したり。  レイアウトや背景自体をごっそり変えることだってできちゃいます。

ココアルクイックを使ったフォトブックの編集の仕方は、次の記事でご紹介いたします。 ぜひ、続きも見てやってくださいねー

ココアルアプリの使い方

←ココアルクイック編集の仕方

ココアル(cocoal)のフォトブックアプリ「ココアルクイック」を使ったフォトブックの作り方・その2です。 ココアルクイックでこんな時はどうするの?をご紹介します。

↑ PAGE TOP

Just MyShop(ジャストシステム)

フォトブック特集TOP


 

スポンサーリンク


 

↑ PAGE TOP