雨の日の履物。雨下駄、雨草履、草履カバー|お祝いの着物

着物と雨の日。雨の日の履物について

急な雨に備えるなら、草履カバーが便利です。 草履にかぶせるだけで、雨草履に変身してくれますし、安価なのも嬉しいところです。

草履カバー

目的地までの移動には、雨下駄+爪皮・雨草履を履くのが一般的ですが、雨下駄は歩きにくいので和装に慣れない方にはお勧めしません。  雨草履の方が履きやすいと思います。

大雨・大雪の日には、ブーツや長靴でも構わないということになっています。 室内に入ったら「履き換える」ことを前提に、着物を汚さないための履物を選んでください。

雨下駄

雨下駄(時雨下駄)+爪皮

雨の日用の下駄について。写真は三平利休です。

草履カバー歯付き

草履カバー

急な雨に備えるなら、草履カバーが便利です。舟底タイプと歯のついた雨下駄タイプがあります。 人気

雨草履

雨草履・時雨草履

ドーム型のカバーがついた雨の日用の草履です。滑り止めのついたゴム底仕様の軽装履き。

成人式の雨雪対策へ

成人式の雨雪対策

【関連記事】成人式当日が雨や雪だった場合の対策。雨コートやショール、雨草履に撥水足袋カバーなど。

↑ PAGE TOP

 


 

↑ PAGE TOP